2012年09月15日

電源プラグ変換アダプター

フラワーホテルでは特に必要なかったが、モンゴルの電源プラグの形状はB、B3、Cタイプが一般的なため、電源プラグ変換アダプターを持参しておいた方がよいだろう。

おいらは海外へ出かける時は、色々な形状の電源プラグに対応している変換アダプターを持参するんだけども、こいつは本当に便利。



一昔前はこんな便利な変換プラグなくて、どこか海外に行く度に、現地の電源プラグの形状を調べて、対応した変換プラグを買って、持参するなんてことして、帰国後どこかに仕舞っておいたら、次同じ国に行くのに変換プラグどこ片付けたか忘れて、また購入してみたいな事もあった。

しかし、マルチプルな変換プラグなら、ほぼ全世界の電源プラグを利用する事ができるし、かさばらないように設計されているので、一つ持っておけばあとは旅行鞄に入れっぱなしにしておけばよい。

本当に便利な世の中になったもんだ。

フラワーホテルのコンセントの差込口

フラワーホテルコンセント差込口は、Aタイプのプラグにも対応しているため、日本の電化製品であれば、直接接続できるようになっており、変換プラグは必要ない。

IMG_4860.JPG


ただし、書斎デスクの周辺にコンセントの差込口がないので、延長コードは持参した方が良いだろう。

続きを読む

ウランバートルの川

IMG_4671.JPG


ウランバートルは小さい。ただ、これでも例年よりは水量が多いという話だった。
posted by Taka at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウランバートルの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。