HOME > モンゴルでの携帯の国際ローミングサービス
2012年09月10日

auの国際ローミングサービス(グローバルパスポート)のモンゴルでの対応状況

おいらはメインでauの携帯使ってるんだけども、モンゴルでは携帯電話としての機能を果たさず、単なる時計とかしていた。

というのも、おいらの携帯はCDMA対応機種という奴のため、海外でのローミングはCDMAネットワーク(グローバルパスポートCDMA)を利用しなければならないんだが、モンゴルではCDMAが使えないためだ。



ただし、GSMネットワークは利用可能のなので、GSM対応機種か、CDMA+GSM対応機種は、携帯電話として利用ができる。
その際の通話料(1分あたり)は、モンゴル国内への電話は80円、日本や海外へ電話は380円、着信で140円となる。
ソう考えると、フラワーホテルの国際電話通話料(約64円)の方が全然安い。

続きを読む

ドコモの国際ローミングサービス(ワールドウィング)のモンゴルでの対応状況

おいらのauのガラケーはモンゴルでは時計としてしか機能しなかったので、他社携帯のモンゴルでの国際ローミングサービスについても調べてみた。

まずはドコモなんだが、ドコモの携帯電話であれば、モンゴルでGSMネットワークだけでなく、3Gネットワークでの利用も可能ということだ。



通話料(1分あたり)は、モンゴル国内にかけると80円、日本および海外へかけると380円、着信すると140円となるほか、SMSを送信すると1通あたり100円かかる。
ちなみに、フラワーホテルから国際電話すると、1分あたり0.8US$(約64円)だ。

続きを読む

ソフトバンクモバイルの国際ローミングサービス(世界対応携帯)のモンゴルの対応状況

ソフトバンクモバイルの、モンゴルでの国際ローミングサービスGSMネットワークのみの利用となる。

  • MobiCom

  • SoftBank_MobiCom.jpg


  • Unitel Mongolia

  • SoftBank_Unitel.jpg


通話料(1分あたり)はモンゴル国内が75円、日本へは175円、その他海外へは265円、着信で140円となり、SMSが1通100円となる。
ちなみに、フラワーホテルの国際電話の通話料は、0.8US$(約64円)である。

続きを読む
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。