HOME > モンゴルへ携行した方がいいもの

モンゴルへ携行した方がいいものに関する記事一覧[1]

2012年09月01日

地球の歩き方モンゴル2011〜2012

モンゴルに行くにあたって、色々とインターネットで情報を調べたりして、事前情報はある程度頭に入れてはいたんだけども、おいら、初めて行く国のガイドブックは必ず持ち歩くようにしている。

というのは、初めて行く国はネット基盤もよくわからないし、インターネット等で効率的に情報収集することができない可能性もあるわけだが、ガイドブックを手元においておけば、最低限の情報を入手することができるからだ。

ということで、モンゴルのガイドブックをさがしたんだけども、こいつが中々どうしてあまりないわけだ。

で、最終的においらが入手したのは、続きを読む
2012年09月04日

日焼け止め

おいらがモンゴルに持っていかずに後悔したものがいくつかあるんだけども、その1つが「日焼け止め」。

日本の11月くらいの気候と思っていたので、要らないだろうと思っていたんだけども、モンゴルの紫外線は日本よりも強力で、現地で耳にした話だと、日本の4〜10倍の強さという話だった。

おいら、元々やけにくい体質で、日焼け止め要らずな体なんだけども、そんなおいらも顔を中心に焼けた。

ただ日焼け止めってどれがいいのかよく判らんのだが、日焼け止めが欠かせないタイ嫁いわくSPF50+というのが一番紫外線をカットしてくれるとかいう話なので、そのくらいの奴を持って行くといいだろう。

なので、次回、行くとしたら、ニベアフォーメンUVプロテクターSPF50+ PA+++あたりが、お手頃で良さ気な気がする。


サングラス

おいらがモンゴルに持参せずに後悔したものの1つが、サングラス

持っていくかどうかを最後まで悩んでいたんだけども、11月くらいの日本のイメージと、手提げかばんの荷物になるので、要らないと判断したんだけども、モンゴルは紫外線が強いので持っていった方がいい。

ちなみに、おいらが愛用しているサングラスは、イーグルアイズ チタニューム



こいつのいいところは、遮光機能もさることながら、かけても視界を遮らない所で、装着後も遠くまではっきり見える。
NASAが開発した特殊な素材を使っているとかなんとかいう話だが、一度この凄さを知ると、他のサングラスでは物足りなくなってくる。

また、フレームはチタニュームの形状記憶合金なので、歪みにくく丈夫なのもお気に入りの理由だ。

何はともあれ、モンゴル旅行にサングラスは必需品と言えそうだ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。