2012年09月15日

変圧器

モンゴルの電圧220Vで、日本の電圧よりも高いため、日本の電化製品を使う際には基本的に変圧器が必要となる。

おいらが長年使っているのは、カシムラ海外用変圧器で、海外に行くときは大体持っていく。



こいつはちょいと重いんだけども、買ってから随分立つけども、特に問題なく使えている。

難点は多少かさばることと、コンセントの差込口なないというあたりで、コンセントの差込口には、タコアシつけて使っている。

また、カシムラからはかさばらないタイプの海外旅行用薄型変圧器もでていて、こいつはコンセントが本体に巻き取れたりと便利そうだ。




モンゴルの電圧220Vにも対応しているので、モンゴルでも問題なく利用できるみたいだし、モンゴル以外の国でも使えるようなので、買い替えの時期がきたら、今度はこいつにしてみようかと考えている。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。